Dr.STONE

【Dr.STONE】アニメ第9話感想!世界を照らす科学の光

アニメ『Dr.STONE』現れたあさぎりゲン出典:Dr.STONE・アニメ公式サイト
©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

千空たちは、ルリの病を治すため万能薬「サルファ剤作り」をスタートする。

猫じゃらしラーメンの効果はあるのか!?

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

科学のグルメの効果が試される第9話の感想いってみましょう!

第9話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『Dr.STONE』第9話「この手に科学の灯を」あらすじ&感想

千空たちは、ルリの病を治すためサルファ剤作りをスタートする。

多くのマンパワーを得るために「猫じゃらしラーメン」を開発。

村人の胃袋を掴んだ千空たちの前にあさぎりゲンが現れる――。

「猫じゃらしラーメン、お待ち!」

初めて食べるラーメンに大満足の村人♪

グッドリ
グッドリ
これはうまいのか……!?
ハッピー
ハッピー
オレは食ってみたいなぁ♡

食った分はきっちり働いてもらうと千空。

「これは飲み物も欲しくなっちゃうね、コーラとか」

――コーラ!?

千空たちしか知らない飲み物のはず。

ニコ
ニコ
あやしすぎるね!

「説明は省く、敵だ……!」

コハクたちは司の仲間かと問いただす。

千空のクラスメイトの「あさぎりゲン」
(自称・メンタリストらしい 笑)

ハッピー
ハッピー
見るからにあやしいやつ☆

千空はラーメンを食ったからには……ゲンにも、きっちり働いてもらうと――。

見るからに敵ってキャラが現れました!

司とのつながりが気になりますね~。

あさぎりゲンの本心

美しいウユニ塩湖出典:ぱくたそ

「大樹と杠は元気にやってっか?」

必死に仕事をするふりをするゲンに対して千空の核心をついた質問が飛び出す……!

グッドリ
グッドリ
さすが鋭い男☆

「でも安心しなよ~」

大樹ちゃんなんか、底なしの体力だと知ってるでしょ~~千空ちゃん……と!

ニコ
ニコ
やっぱり司の仲間だったね。
ハッピー
ハッピー
顔からして悪者だしな!

千空たちが製鉄所を作ったことで「どちら側に」つくか考えている男だった。

見た目の通り姑息な男でしたね~!

ある意味、かしこいとも言えますね(笑)

グッドリ
グッドリ
世界を作れる男ふたりの選択だからね♪

スポンサーリンク

科学のニューアイテム

ゲンは誰を切ってでも勝ち馬に乗ると豪語し、どちらにつくか迷っていた。

「科学王国vs司帝国でどっちを勝たせるか」

千空側は科学アイテムやラーメンはあるが仕事は力仕事できつすぎると分析する。

司帝国は科学もなく、食事もシンプルだが仕事は楽だしハーレムを作れる可能性が。

グッドリ
グッドリ
実に冷静な分析だね!
ニコ
ニコ
これは長生きするタイプ。

――ニューアイテム・発電所を作る――

科学王国に入る最大の魅力を見せると。

準備が整っていない状態で雷が発生し「磁石と鉄の棒」で発電所を作ると宣言!

ハッピー
ハッピー
おぉ~わくわくするーー!!

「戦争より花でしょ」

突然、攻めてきたマグマたちをゲンは手品を使って追い返した。

ゲンはまだ仲間になるのか微妙ですね~。

発電所が完成したら100%傾きますよね!

グッドリ
グッドリ
電気があれば何でもできる(笑)
ハッピー
ハッピー
いくぞぉ~~1・2・3……☆

世界を包む光

「ダメだ~この槍だけは……!」

避雷針の代わりに金狼の槍を使うコハク。

ニコ
ニコ
金の槍お気に入りだったんだね♪
ハッピー
ハッピー
千空また作ってやれよ~♡

「そそるぜ、これは」

発電機用の磁石を手に入れた千空たち。

発電磁石を手に入れたことで科学の万能薬・サルファ剤作りが始まる。

「おれらの時代に暗闇はねぇ」

夜の暗闇を3700年ぶりに照らす「科学の灯」がやさしく世界を包み込む――。

ついに3700年後の変わり果てた世界にも人類の光となった電気ができましたね♪

金の槍欲しさに働く金狼ナイスです(笑)

『Dr.STONE』第9話感想まとめ

ルンルンポーズのニコのアイキャッチ画像

新しいキャラクターのゲンの登場と世界を照らす光が誕生する回でした!

グッドリ
グッドリ
電気の発明は偉大だね♪

冷静な分析が得意なゲンが千空と司どっち側につくのか気になりますね~。

ハッピー
ハッピー
ラーメンあるから千空だな☆
ニコ
ニコ
猫じゃらしだよ~♡

光を手にした千空たちの未来は!?

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【Dr.STONE】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。