ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第16話感想!アシェラッド兵団の裏切り

アニメ『ヴィンランド・サガ』現れたトルケル出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

略奪した村で敵襲を受けたアシェラッドたち。

拷問にかけられた兵隊長が口にしたのは「トルケル軍」が迫っている情報だった!

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

アシェラッド兵団の結束に亀裂が走る第16話の感想いってみましょう!

第16話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第16話「ケダモノの歴史」あらすじ&感想

襲撃した村で敵襲を受けたアシェラッドたちは兵隊長を拷問にかける。

そこで得た情報はトルケル軍の接近だった!

動揺したアシェラッドの部下たちには不穏な空気が漂う――。

「イングランド兵を相手に獅子奮迅のご活躍でした」

アシェラッドはクヌート王子にラグナルの最期を伝えた。

イングランド兵と戦って、あえなく背後から槍で突かれてしまったと……。

グッドリ
グッドリ
アシェラッドの政治的なウソ☆

「まずかったんじゃねーか?」

ビョルンは落ち込む王子と兵団の部下たちにもラグナルのことはバレるぞと話す。

アシェラッドの考え

  • ラグナルを失い、クヌート王子が成長するのを期待している。
  • アシェラッドは自分の主を育てたかった!?
    (ついていくべき主は自分で決める)

「どうだ、何かしゃべりそうか?」

敵襲を受けたことでイングランド兵隊長を拷問するアシェラッド兵団。

ケダモノめ、貴様らにはふさわしい最期が……!

ハッピー
ハッピー
ハサミで指ちょんぱ!
ニコ
ニコ
これはちょっと残酷!

歴史を説くアシェラッドにトルケル軍が迫っているとの情報が入る。

アシェラッドの狙いが明かされましたね。

王子とともに自分の地位も上げる作戦かな!?

スポンサーリンク

アシェラッド兵団の焦り

「アシェラッド~南から敵が来る!」

アシェラッド兵団の「耳」によってトルケルの接近が伝えられた。

兵団に広がる動揺と焦り。

「よ~し囲むぞ~王子には手を出すな」

突如として現れたトルケルはトルフィンとの再戦を楽しみにしていた。

ハッピー
ハッピー
やっぱりバトルマニア♪

ラグナルはもうこの世にはいない!

「ラグナルに葬儀をしろ」と騒ぐクヌートにアシェラッドの冷たい目のビンタが!

一方、アシェラッド兵団には裏切りの脱走者が出始める。

「もうツキがない」とアシェラッドを見限ろうとする部下たちだった。

アシェラッドを中心に一枚岩に見えた兵団もトルケルの出現でガタガタですね。

トルケルの出陣と不穏な計画

「王子を追うぞ~チンピラども!」

ついに追いつくトルケル軍。

作戦を練るアシェラッドに部下たちの不穏な空気が漂い始める……!

「ご自慢の知略もネタ切れか」

絶対的なカリスマ性があったアシェラッドに部下たちの裏切りが計画される。

ニコ
ニコ
兵団はもうお終いだって!

アシェラッドの部下の裏切り

  • 王子をみやげにトルケル軍に入る。
  • 裏切りではなく首領としての責任を取ってもらうと。

アシェラッドは博打を打って負けたんだ!

「いい首領だった」と認めつつもトルケルに手を出したことが敗因だと部下は話す。

グッドリ
グッドリ
兄弟の分析もけっこう冷静!

「見~つけたぁ~!!」

トルケルが放つ槍の威力は4、5人を一気につらぬくほどに強力……!

強引にも行軍を命じたアシェラッドに反旗をひるがえし、囲む部下たちだった――。

首領のアシェラッドに初めてのピンチですね!

部下たちの反乱をどう乗り切るのか見ものです。

『ヴィンランド・サガ』第16話感想まとめ

ビックリ顔のハッピーのアイキャッチ画像

アシェラッドのウソと真の狙い「兵団の裏切り」がメインの第16話でした!

グッドリ
グッドリ
アシェラッドの命運が気になる!

ビョルンが心配した通りに兵団の不満はつのっていましたね。

ついて来れないなら「お別れ」だなんて軽く言うから~と思ってました(笑)

ニコ
ニコ
ちょっとスパルタすぎたよね!

かつての仲間に囲まれたアシェラッド、迫りくるトルケルに重なるピンチ!

ハッピー
ハッピー
めずらしく大ピンチ☆

たび重なる危機にアシェラッドは!?

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。