ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第6話感想!戦場で出会った幻の家族

アニメ『ヴィンランド・サガ』歯を食いしばるトルフィン出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

アシェラッド兵団の一員として戦場に立つトルフィン――。

トルフィンが見た戦場の現実とは!?

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

トルフィンの戦場デビューとなる第6話の感想いってみましょう!

第6話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第6話「旅の始まり」あらすじ&感想

アシェラッド兵団の一員として戦場に立つトルフィン。

悲惨な現実を目の前にしながらも「父の仇・アシェラッド」を決闘で倒すため自ら戦場へと身を投じる。

目覚ましい戦闘力を身に着けていくトルフィンだったが――。

「落ちたら海ヘビに喰われちまうぞ」


船の上でうつむくトルフィンにアシェラッドたちは笑いながら話す。

グッドリ
グッドリ
元気ないに決まってるだろ~!
ハッピー
ハッピー
復讐するまでのガマンだな。

中世、デーン人の海賊行為を生業とする者を「ヴァイキング」と呼んだ。

憧れの土地であるイングランドに侵攻する「ヴァイキング」と「イングランド軍」の征服戦争が始まろうとしていた。

ニコ
ニコ
トルフィンはこれに参加するんだね!

「こりゃ派手にやったもんだ」

トルフィンがはじめて見る戦場には、悲惨な現実が広がっていた。

ハッピー
ハッピー
最初でこれはつらいな。

アシェラッドたちは金7ポンドでこの戦いに参戦する取引を行う。

グッドリ
グッドリ
トールズは5ポンドだったのに~!!
ハッピー
ハッピー
泣くのそこかーい!!

突然アシェラッドたちに無数の矢が……!

突如として、始まる戦いに手柄がほしいトルフィンは戦場へと――。

まだ幼いトルフィンには経験のない過酷な試練の連続ですよね!

少し前まで冒険に憧れる少年だったのに。

魂の叫び

ヴィンランド・サガ第6話のマップ出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

「小僧、お前も海賊か」

トルフィンの背後には敵の姿が……!

ハッピー
ハッピー
トルフィン~ピンチ!

「わりぃ、わりぃ生きてたか」

そう話すアシェラッドはトルフィンごと

グッドリ
グッドリ
敵と一緒に串刺し☆
ハッピー
ハッピー
焼き鳥じゃね~ぞ~!

「戦場じゃ弱いやつから死んでいく」

アシェラッドの言葉は重くのしかかる。

トルフィンは手柄を立てるため、その手で人を殺めて泣き叫ぶ……!

はじめての戦場でやりきれないトルフィンの魂の叫びでしたね!

グッドリ
グッドリ
心の声が聞こえたよ……!

戦場で年齢は関係ないとはいえ過酷な運命ですよね~。

スポンサーリンク

久しぶりの家族

美しい朝日と雲海出典:ぱくたそ

成長したトルフィンは、いつしか戦場で活躍するまでになっていた。

グッドリ
グッドリ
華麗なアサシンだね♪
ハッピー
ハッピー
二刀流いいな♡

アシェラッドの指示で、ひとり戦場に出たトルフィンは傷を負い倒れてしまう。

ニコ
ニコ
決闘の約束があるからだね!

「傷の具合はどうだい?」

川辺で倒れていたトルフィンを「イングランド人の母娘」が手当してくれた。

「女、それはお前の子か?」

母娘は追手からトルフィンをかくまい、やさしく接してくれる。

グッドリ
グッドリ
久しぶりの家族だ~!

母娘を巻き添えにしたくないトルフィンはひとりで戦場へと向かう。

息子を亡くした「イングランド人の母」と「父を亡くしたトルフィン」の気持ちが重なって見えるようなシーンでした!

幻の記憶

「何で来たんだよ、あんた」

あとを追いかけた母が見たのは「鮮血に染まる」トルフィンの姿だった。

ニコ
ニコ
一瞬でも息子だと思ったんだよね……。

大粒の涙を流す母の背後から軍船が……!

「上出来だ、トルフィン」

上陸の合図を送ったトルフィンの肩をたたき、褒めるアシェラッド。

ハッピー
ハッピー
もう海賊の一員なんだな。

トルフィンの目には失った家族と母が重なって見えたが、感情にふたをして戦場へと戻っていった――。

グッドリ
グッドリ
そこしか生きる場所がないんだ……!

敵地での出会いも一瞬にして消えていってしまいました!

戦場とは非情な場所ですよね。

『ヴィンランド・サガ』第6話感想まとめ

ニコッとするハッピーのアイキャッチ画像

トールズの仇を取るため、海賊になるしかなかったトルフィンの物語は哀しくせつないですね~!

グッドリ
グッドリ
男になる試練だ……!
ハッピー
ハッピー
オレは男だぞ!

戦場では失くした家族も記憶の中でしか生きていないんですね。

次第に、ヴァイキングの一員となっていくトルフィンに未来はあるのか……!?

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。