ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第4話感想!トールズの最期の約束

アニメ『ヴィンランド・サガ』アシェラッドと戦うトールズ出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

アシェラッド兵団の罠にかかり、絶望的な危機のトールズたち――。

そこでトールズが下したある決断とは!?

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

覚悟を決めたトールズの戦いが始まる第4話の感想いってみましょう!

第4話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第4話「本当の戦士」あらすじ&感想

アシェラッド兵団の罠にかかり絶望的な危機のトールズたち。

トルフィンと村人たちのために立ち向かうトールズが下したある決断とは――。

アシェラッド兵団に囲まれるも「圧倒的な強さ」を見せるトールズ。

グッドリ
グッドリ
さすがトロルと呼ばれた男☆

狂戦士のキノコを食べたビョルンでさえ、トールズはあっという間にねじ伏せる。

ハッピー
ハッピー
変なキノコまずそう~!!

「去るがいい、命までは取らぬ」

村人やトルフィンを守りながら戦うトールズは、戦況が良くないと考えていた。

ニコ
ニコ
戦えるのひとりだけだもんね!

「貴様に決闘を申し込む!!」

アシェラッドを匂いで首領と見抜いたトールズは一対一の決闘を申し込む。

グッドリ
グッドリ
うおぉ~燃えてきたー!!
ハッピー
ハッピー
な~んかアシェラッドあやしくね!?

「おれと同じ匂いだ、ヨームのトロルよ」

アシェラッドの言葉でフローキの差し向けた刺客だと気づく。

ハッピー
ハッピー
くんくん、オレも同じ匂いだ♡
ニコ
ニコ
邪魔しないの~!

船上で向かい合うふたりの男の「命をかけた戦い」が始まる――。

トールズはさすがの強さですね!

アシェラッドは考えを見抜くような不気味さがありますよね~。

トールズの男気

ヴィンランド・サガ第4話のマップ出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

「かわされた、必殺の間合いを」

一瞬の立ち合いでお互いの「強さを認め合う」ふたりの男たち。

グッドリ
グッドリ
やるな、おぬし……!
ハッピー
ハッピー
ふん、貴様もな……!

まるで戦場で出会えたことを喜ぶかのごとく剣を交える。

ニコ
ニコ
ハッピーたちと違って真剣☆

「狙いが読めりゃ剣筋も読めるぜ!」

アシェラッドがトールズの剣を折るも、大振りを読んで逆にカウンターが決まる。

グッドリ
グッドリ
トールズ強い~☆

「降参すると言え、それでいい」

勝負には勝ったがとどめは刺さない。

ニコ
ニコ
トルフィンの前だしね!

「本当の戦士には剣などいらぬ」

トールズの「男気」にアシェラッドは、おれたちの首領にと冗談を言った。

ハッピー
ハッピー
本物の男トールズ♡

このやり取りにしびれを切らしたビョルンはトルフィンを人質に取る……!

トールズはもう誰かを傷つけたくはないんですね~。

守るものがある男はさすが違いますね!

スポンサーリンク

最期に守るもの

一輪の美しい花出典:ぱくたそ

「アシェラッド、貴様……!」

泣き叫ぶトルフィンをよそにアシェラッドは高笑いする。

ハッピー
ハッピー
やっぱり卑怯なやつだよな~!

ヨームのトロルがどんなものかちょっと遊んだだけだと言い放つ。

「この勝負、おれの勝ちだ」

そう言って自ら剣を捨てたトールズに「アシェラッドの合図」で無数の矢が……!

グッドリ
グッドリ
トールズ~空から矢がー!!

矢は無情にもトールズの体に突き刺さる。

ニコ
ニコ
トールズパパ嫌だ~!

「戦士の約束をたがえるなよ」

命と引き換えにトールズはアシェラッドに兵を引かせる。

ハッピー
ハッピー
最後の最後まで男だな。

ヨームの首領に首を届けてほしいと、レイフに最期の言葉を伝え立ち尽くす――。

トールズは、ひとりではみんなを守りきれないと覚悟してたのかもしれませんね。

グッドリ
グッドリ
でもやっぱり悲しい……。

心にひそむ鬼

「よかった、とりあえず……」


村人と息子・トルフィンを守ったトールズは安らかに眠るように逝った。

グッドリ
グッドリ
最期まで戦士でした……!!

「なぜ父上じゃなくてあいつが生きてるんだ……!!」

まだ幼いトルフィンには悲しみと怒りが抑えきれずに「修羅の心」が芽生える……!

ニコ
ニコ
純粋なだけに……ね。
ハッピー
ハッピー
鬼の形相だな!

「よくも……よくも父上を……!」

仇のアシェラッドを前に、トルフィンのかつてない怒りが爆発する……!

どれだけ泣き叫んでも「父上はもう帰ってはこない」と泣き崩れた――。

ここからがトルフィンの物語ですね!

トールズが望んだ強くやさしい男とは真逆になってしまいそうですよね。

『ヴィンランド・サガ』第4話感想まとめ

涙を流すグッドリのアイキャッチ画像

あれだけの矢を受けても最期まで立ったままの姿が印象的でした!

グッドリ
グッドリ
トールズ「漢」すぎますぜ!!

仇のはずのアシェラッドが悪者に感じないのはトルフィンに手を出さなかったから!?

ハッピー
ハッピー
男の約束は守ったからだろ。

やさしい息子に育ってほしいと願うもトルフィンは「復讐の二文字」に心が捕らわれてしまいましたね!

ニコ
ニコ
受け止めきれなかったね……!

トルフィンの復讐の物語が始まる……!

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。