ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第20話感想!アシェラッドのかつてない怒り

アニメ『ヴィンランド・サガ』クヌート王子出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

クヌートはアシェラッドたちを配下につけ、ゲインズバラに帰還する。

父・スヴェン王の暗殺を企てるが……!?

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

ついにクヌートが父・スヴェン王と対峙する第20話の感想いってみましょう!

第20話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第20話「王冠」あらすじ&感想

クヌート戦士団となった一行はゲインズバラに帰還する。

狙うはスヴェン王の命……!

王を討つと覚悟を決めたアシェラッドたちの運命は――。

「あり得ぬ、決してあり得ぬ」

クヌート殿下がトルケルを従えるなど……

ハッピー
ハッピー
あり得た~フローキの顔!

「アシェラッド、なぜ貴様が!」

驚くフローキに「聞こえぬのか」と目まで変わったクヌート王子。

ラグナルの死を乗り越えて、クヌートは父・スヴェン王のもとへ。

ニコ
ニコ
すっかり男らしくなったね♪

クヌートは、アシェラッド・トルフィンを従え父・スヴェン王の暗殺を企てる。

「平和で豊かな理想郷を創る」

覚悟を決めたクヌートを待っていたのは、伏兵を忍ばせたスヴェン王だった。

グッドリ
グッドリ
準備万端すぎ~!

スヴェン王は息子・クヌートの反乱に気づいていた感じですね!

スポンサーリンク

王冠の意志

「もう少し近づけば、王の顔が」

「止まれ、そこでよい」とスヴェン王。

みんな集合
みんな集合
疲れた目が怪しい王!

一度、クヌートとは話してみたいと思っていたとスヴェン王は「王冠」の話をする。

王冠には意志がある。

力を使うのは王ではない……王冠の意志が使うのだと。

「王冠はそなたを欲してはおらぬ」

影に忍ばせた伏兵を差し向け、父と息子は一触即発……!

「陛下、恐れながら発言をお許し下さい」

クヌートの功績をスヴェン王に語るアシェラッド。

グッドリ
グッドリ
口も達者なアシェラッド☆

妾の子か……いや奴隷に産ませた子か。

スヴェン王の「この言葉」にアシェラッドは燃えるような怒りを抱いた……!

トルフィンが驚くほどのアシェラッドの怒り、出生の秘密が他にもありそうですね。

アシェラッドの条件

「スヴェン王は王冠の奴隷という訳だ」

何のことはないとクヌートとスヴェン王の戦いは一時休戦に。

グッドリ
グッドリ
自信たっぷりのクヌートがカッコいい!

「やっぱ……おれたちは裏切り者だし」

国に帰ると、アシェラッドに話しかけてきたのは裏切ったトルグリムたち。

「金だ持ってけ、ただし条件がある」

ハッピー
ハッピー
二度と剣を握るな、似合わねーよって!

羊を飼って嫁をもらって生きろと!

アシェラッドは、かつての仲間・アトリとトルグリムに別れを告げた――。

ニコ
ニコ
アシェラッドやさしい~♡

いつの間にかアシェラッドは主役級ですよね(笑)

仲間との別れ方もシブいです!

『ヴィンランド・サガ』第20話感想まとめ

叫ぶポーズのハッピーのアイキャッチ画像

クヌートとスヴェン王の前哨戦な第20話でした!

グッドリ
グッドリ
アシェラッドの怒りも!

スヴェン王が語った「王冠の意志」

一筋縄ではいかなそうな王とクヌートの戦いが続きそうですね!

ハッピー
ハッピー
あいつぁ~しぶてーぞ!

かつての仲間・アトリとの別れはアシェラッドの器の大きさが見えましたね。

クヌートの戦士団は最強戦力ですよね!

ニコ
ニコ
トルケルもいるしね♪

次回、トルフィンが出会う人物とは!?

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。