ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第9話感想!のっぽのトルケルとの戦い

アニメ『ヴィンランド・サガ』のっぽのトルケル出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

圧倒的戦力を誇る「のっぽのトルケル」がイングランド側に寝返る――。

またも決闘の約束のためにトルフィンが!

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

またしても決闘の約束に飲み込まれていく第9話の感想いってみましょう!

第9話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第9話「ロンドン橋の死闘」あらすじ&感想

圧倒的戦力の「のっぽのトルケル」

彼がイングランド側に寝返ったことで戦況は停滞していた。

トルケルの首を「決闘の約束に」

トルフィンは、またしても戦いに渦に飲み込まれていく──。

「橋っつうか、ありゃ要塞だな」

「のっぽのトルケル」がイングランド側に寝返ったことでロンドン橋は要塞と化していた。

「トルフィン働いてもらうぜ」

トルケルの首をとってくれば「決闘」してやるとアシェラッドは声をかける。

グッドリ
グッドリ
トルフィン純粋だな~。
ハッピー
ハッピー
アシェラッドは便利に使いすぎ!

トルケル殿と話がしたいとフローキ。

「よう~フローキか、ひさしぶりだな」

「降伏せよ」との王の言葉を伝える。

トルケルは、弱いイングランド側で戦った方が面白いとフローキを追い返す。

ハッピー
ハッピー
トルケルはファンキー☆
ニコ
ニコ
声優は大塚明夫さん♡

ひとりで敵軍へと乗り込むトルフィン。

「のっぽのトルケル」と決闘をかけた一騎討ちが始まる……!

アシェラッドはトルフィンの扱いがうまいですよね。

決闘にこだわってたら、いつの間にかトルフィンは強く成長してました。

スポンサーリンク

トルケルとの一騎討ち

「やるじゃん若いの~」

狙える急所の位置が高い……!

ひざを蹴って急所を狙うが、あと一歩のところでトルフィンは捕まってしまう。

「戦士よ、そなたの名を聞こう」

「トルフィン、トールズの子トルフィンだ」

トルケルの指を切って、逃れたトルフィンに感心して褒めたたえる。

グッドリ
グッドリ
指切れてますぜ、ダンナ♪
ニコ
ニコ
痛くないのかな??

フローキの報告に王はロンドンとの戦いは「クヌート」と四千の兵に任せようと。

ニコ
ニコ
クヌートは王の息子かな。

「戻ってこーい腰抜け~」

戦に勝っても納得がいかない「強いやつ」と戦いたいトルケル。

戦の「何がそんなに面白いんだ」と、トルフィンの想いは複雑だった――。

トルケルのキャラがぶっ飛んでますね(笑)

指が切れてもお構いなしでパワフルでした!

『ヴィンランド・サガ』第9話感想まとめ

にっこり笑うハッピー

「のっぽのトルケル」お披露目メインの回でした!

グッドリ
グッドリ
大塚明夫さん目立ちすぎぃ~!

強敵が出ると決まってトルフィンの出番ですね。

ハッピー
ハッピー
アシェラッドのお願いがうまいんだよな~。

新キャラの「トルケルとクヌート」が傭兵団と、どう戦っていくのか楽しみです。

ニコ
ニコ
クヌートって女の子みたいにきれいだね♪

傭兵団に戻っていくトルフィンは何を思うのか!?

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。