ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第23話感想!レイフと目指すヴィンランドの地

アニメ『ヴィンランド・サガ』トルフィンを捜しに来たレイフ出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

クヌート暗殺未遂により、思惑通りに事が運んだと笑うアシェラッド。

スヴェン王の一言で形勢は逆転する!

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

アシェラッドとスヴェン王の心理戦が繰り広げられる23話いってみましょう!

第23話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第23話「誤算」あらすじ&感想

クヌート暗殺未遂のウワサが広がり、思惑通りと笑うアシェラッド。

スヴェン王の「ある一言」で形勢は逆転!

一方、街で暴れて投獄されたトルフィンを迎えにきたのは――。

アシェラッドとの決闘に敗れたトルフィンは、ボロボロの状態で街をさまよい歩く。

「王陛下と王子殿下のご入室である」

フローキを引き連れて現れたスヴェン王。

ハッピー
ハッピー
めっちゃ悪~い顔!

「バカなガキだ」仇・アシェラッドの影を追うのは敗れたトルフィン。

街の中で騒ぎを起こし、牢に投獄されてしまう……!

アシェラッドの思惑

  • スヴェン王はクヌート暗殺未遂のウワサを消すため演技する。
  • アシェラッドは「勝てるぞ」と思い通りの展開に笑っていた。
ニコ
ニコ
スヴェン王は民衆の前で仲良し親子の演技。

「ウェールズに真の王の力を見せつける」

来たる春より進撃するとスヴェン王、アシェラッドはその場に立ち尽くしてしまう。

グッドリ
グッドリ
ウェールズは誰にも話していないアシェラッドの故郷!

アシェラッドの故郷が知られている、まさかの展開ですね!

スポンサーリンク

レイフのけじめ

「起きろ、面会だ」

牢屋のトルフィンのもとに来たのはレイフのおじさん。

グッドリ
グッドリ
懐かしのレイフおじさん♪

「故郷のアイスランドへ連れて帰る」

レイフが語ったのは、亡きトールズに対する自分のけじめだった。

「船乗り・レイフの誇りにかけて」

命をかけて救ってくれたトールズの息子・トルフィンを必ず連れ帰る。

ウェールズ……アシェラッドにつながる「何か」があるかもしれません。

ハッピー
ハッピー
やっぱり気づくのは抜け目ないフローキ!

フローキに故郷の話をしたことはない。

冷静を装うアシェラッドだったが、スヴェン王の一言で焦りは隠せなかった。

トルフィンを「復讐」から故郷に連れ戻せるのはレイフだけかもしれませんね。

思い出したヴィンランド

遥かな西、海の向こうヴィンランドだ。

「トルフィン、ヴィンランドだ!」ワシと一緒に彼の地を目指そう!

ニコ
ニコ
「ヴィンランド」の名前は1話でトールズが話した理想郷♪

「おふくろの墓がある、おれの故郷だ」

トルケルの核心をついた質問に故郷・ウェールズの話をするアシェラッド。

「クヌート殿下の従士、御前に進まれよ」

スヴェン王の前に呼ばれたアシェラッド、彼の命運もここまでなのか――。

ハッピー
ハッピー
なんだか嫌な予感がする~!

「ヴィンランド」の名前は懐かしいです。

アシェラッドの悪運尽きたかのような描写が気になりますね!

『ヴィンランド・サガ』第23話感想まとめ

キラキラマークのグッドリのアイキャッチ画像

余裕のアシェラッドから「一言」で、形勢逆転・スヴェン王の第23話でした!

グッドリ
グッドリ
めずらしく焦っていたアシェラッド!

動揺を見逃さないフローキもやっぱり強敵ですね。

アシェラッドの存在を、脅威だと感じているスヴェン王の決断が気になります!

ニコ
ニコ
王様だから決闘とはいかないかな~。

「ヴィンランド」を思い出したトルフィンの復讐のゆくえもどうなるのか。

ハッピー
ハッピー
レイフおじさんとヴィンランドを目指すのもアリ♪

ついに最終回、アシェラッドの命運は!?

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。