ヴィンランド・サガ

【ヴィンランド・サガ】第8話感想!奴隷のふたりが夢見る場所

アニメ『ヴィンランド・サガ』奴隷のホルザランド出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

フランク族から奪った財宝を手に「ゴルムの村」に帰港したアシェラッド兵団。

トルフィンは隊長首の褒美に決闘を挑む!

グッドリ
グッドリ
こんにちは、グッドリです!

アシェラッドに再び決闘を挑む第8話の感想いってみましょう!

第8話のネタバレも含みますので、未視聴の方はご注意ください。

(原作未読のためご了承ください)

『ヴィンランド・サガ』第8話「海の果ての果て」あらすじ&感想

財宝を手にしたアシェラッド兵団は冬越しにゴルムの村へ帰港する。

隊長首をとった褒美にトルフィンは再びアシェラッドに決闘を挑む!

父トールズの仇を討てるのか――。

「やれやれ、今年も生き延びたぜ」

財宝を手に久しぶりの遠出から帰ったアシェラッド兵団は「ゴルムの村」へと帰港。

グッドリ
グッドリ
トルフィン目つきが鋭い!

「さすがはアシェラッドさんだ」

ゴルムの村ではアシェラッドは人気者。

「アシェラッド様~おかえりなさい♡」

村で暮らす女性たちにも大人気の様子♪

ハッピー
ハッピー
なんだと……!? アシェラッドいいな~♡
ニコ
ニコ
傭兵集団なのに意外だね!

「ほれ、ホルザランド何しとる!?」

ノルウェーの土地の名前をした女性は、美しい姿をした奴隷だった。

アシェラッドは決闘の予約があると……ゴルムの村のおじきに立会人を頼む。

隊長首の褒美にトルフィンが再び挑む!

決闘を前に冷たい目のトルフィンは父・トールズの仇を討てるのか――。

アシェラッドはまさかの人気者でした!

トールズの最期の時から、トルフィンの時はまだ止まったままなんですね~。

グッドリ
グッドリ
トールズやさしかったから……。

越えられない壁

「どんな奴にでも上手に使うコツってのがあるもんさ」

奴隷を上手く扱えないおじきに人気者のアシェラッドはさらりと言う。

ハッピー
ハッピー
ニヒルな男・アシェラッド☆

村人たちが集まるなか、父の誇りをかけたトルフィンの戦いが始まる……!

「おまえ背伸びたな、歳なんぼになった?」

話しかけるアシェラッドにも動じず、トルフィンは互角以上に渡り合う。

グッドリ
グッドリ
トルフィン強くなったねー!

「おまえの親父、あれなんつったかなぁ!?」

えっとト、ト……と忘れてたように振る舞い、名前までトーリズさんと……!

ハッピー
ハッピー
これは高度なテクの挑発だ!
ニコ
ニコ
でもトーリズってひどいよ。

怒りで我を失ったトルフィンは冷静なアシェラッドにあっさり倒される。

すべてはアシェラッドの作戦でしたね!

「強くなったな」と喜ぶビョルンがトルフィンの兄のように見えました……!

スポンサーリンク

ふたりの理解者

ヴィンランド・サガ第8話のマップ出典:ヴィンランド・サガ・公式サイト
©幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

決闘に敗けて、いじけるトルフィンは亡き父・トールズの船で見張りにつく。

「奴は一応、戦士だからね」

あんなガキを船に乗せると危ないと助言する村人にアシェラッドは平気、平気と断言する。

グッドリ
グッドリ
やっぱり理解してるんだよね……!
ハッピー
ハッピー
アシェラッドかっけー!

「過去とプライドが奴を縛ってるんだ」

奴隷をムチで叩くおじきを見て「金の奴隷」がひどく滑稽だとあざ笑う。

ニコ
ニコ
考え方は大人だよね♪

「はっはっは、いじけてるな」

失意のどん底にいるトルフィンの前に亡き父・トールズの姿が……!

グッドリ
グッドリ
父さーーん!!
ハッピー
ハッピー
誰の父さんじゃ~い(笑)

「くやしいか? チビ助」

「言っただろ、おまえに敵などいない」

本当の戦士には剣などいらないんだと。

奴隷のホルザランドが声をかけようと近づくと、トルフィンは夢から目覚める。

アシェラッドは父の仇のはずなのに理解者のようにも見えて複雑ですね~。

囚われのふたり

先の見えないトンネル出典:ぱくたそ

「ねえ、きみも奴隷なの?」

ホルザランドがトルフィンに尋ねる。

「おれは戦士だ……!」

メシも好きな場所で食えるとトルフィン。

ニコ
ニコ
間違えちゃうよね(笑)

おれだったら奴隷のままなんかでいない!

逃げればいいと話すトルフィンにホルザランドは海の彼方まで逃げたら……

「そこには何があるのかしら……」と。

グッドリ
グッドリ
逃げた先にも苦しみがあるかもね……!

「遥か西、海の向こうにヴィンランドという土地がある」

そこなら暖かく奴隷商人も追手もこない。

囚われのふたりは何を想うのか――。

トルフィンはトールズの言葉を忘れずにちゃんと覚えてたんですね♪

『ヴィンランド・サガ』第8話感想まとめ

ウィンクするニコのアイキャッチ画像

トルフィンの決闘は、まだまだアシェラッドの方が冷静で上手ですね!

グッドリ
グッドリ
戦闘経験の差かな~。
ハッピー
ハッピー
心の強さだろ~☆

トールズが亡くなったあと傭兵団のアシェラッドやビョルンたちが「仇のはずなのに」家族のように見えました。

ニコ
ニコ
憎めない感じが複雑だよね。

父の仇に囚われてトルフィンは心が囚われた奴隷のようですよね……!

次なる物語の舞台はデンマーク。

それではまた次回お会いしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ヴィンランド・サガ】各話感想はこちら~

こちらの記事もおすすめ!
テキストのコピーはできません。